2009年02月02日

寝る直前ほどネタがでる件

ジャンルごったにで萌え語り詰め合わせ的なじょうたいなんですけど
ねむたくなったりとかお酒はいったりとかで一時的にテンション上がった状態ほどネタが出ますよね

文脈おかしいけどきにしないでね
たくさん腐った表現もでるけどおもいたったことだしいろいろかくよ

いまいちばん萌えで熱をあげているのはクロナだとおもう
なんていうかかわいい。不憫萌えもそうだけど性別不詳なとことかあんなにイカれてたのに仲良くなったとたん♪つけてマカをよんじゃうとことかなにこの子なんでこんなかわいいのって錯乱するほどかわいい
どんな場合でも基本的には妄想の余地があればあるほど脳内補完がはたらいてついつい好きになってしまうときいたことはあるんですけどクロナはその典型かもしれない
おもいっきり性別不詳ってエサが下げられてる時点でもうね
妄想働くよね
しかも狂気と通常の差がギャップ萌えもうみだしてそれはそれは大変なことになってもしょうがないよね

ピクシブでクロナ絵見て回ると鼻血出るんじゃないかと思って困る。クロナ絵じぶんでかくのも好きだけどほかのひとのかいたかわいいのみて悶えるのですでに幸せな気分になってしまってなんというか絵をかく気力よりもその絵に萌えた気持ちを伝えたいほうの気力がうわまわってしまう
…あと、そうやってもだえたあとに絵をかくとじぶんのヘタレさにへこんで破棄することがおおいです
あとでもったいないことをしたとおもうんですけどね…

さて、想像の余地があるといいって言ったけど、あり過ぎるのも困るパターンもあります
公式設定少な過ぎとかね

…マルっち…うん…彼のことなんだ
マルっちもすごいいきおいでハマってその後ちょっと冷静にはなったけどまだまだ萌えが続きまくって困るほどかわいい
超脳内設定かもしれないけど、マルっちにも不憫カワイイの要素があると思う
「寝る子は育つ」って言葉あるじゃないですか。あれは成長ホルモンが夜の時間帯にぐっすり寝ることによって分泌されるからまちがってはいないのですが、ここでのポイントは「ぐっすり」なんですよね。家族関係などに不安要素があって精神的にきついと眠りが浅く成長ホルモン分泌されにくいってデータがあるというはなしを心理学の時間に聞きまして
それでマルっちの身長が伸びてないのって、ナポレオン教頭の遺伝子だけじゃなさそうな雰囲気を(勝手に)感じ取ってしまったんですよ。そう考えるとかなりの不憫萌えというか心の闇関連ともつながっていい感じになるのではと思ったりしたんですよ
となると母親と不仲だった設定とかそんなのがあったりしたんじゃないのかと、そういうのがTF3で補足されるもんだと思っていた時期が私にもありました
補足されたらそりゃうれしかったけど、補足されないならされないでもマルっちにはいてほしかった
普通にラーイエローの一般生徒あつかいでもいいから!
むしろ普通のラーイエロー扱いでセリフすくなくても私が使うから!
なまじ本編に絡んでしまった分扱いが難しくて出さなかったとかもあり得そうな立ち位置なのがかなしい

マルっちもクロナもギャップ萌え成分が入ってると思う
クロナはさっき述べたとおり。マルっちもユベルIN前とユベルOUT後の感じがね
ふたりとも変化の仕方はちがうけどほっとするとともにそこに萌える
クロナは今原作でどうなってるんだろうな…
アニメではがんばってるけど

萌えのなかでも昔から続いて今後一生かわいいと思い続ける自信があるのはイーブイ
嫁とかじゃない
嫁とか以前の本気でかわいい生物なんだよイーブイは

クロナとかマルっちにも今のとこ冷めそうな雰囲気はないんですけどね、一生かけて1人のキャラだけ愛せといわれたらイーブイになるんですよ。一人といっていいかどうかは疑問ですが

てか、一度好きになったキャラに完全に冷めるっていうのはほとんどないですね。サモンナイト2のレイムさんもサモンナイト2のキャラで誰が好き?って聞かれたら未だに2番に答えますし
ちなみにサモンナイト2での私の1番手はリューグです。あの双子前髪そめてて後ろの方のちゃいろいの帽子じゃなくって地毛ってしって弟と二人して驚いたなぁ…
熱はうすまったけど好きなキャラとして挙げるならジョジョ5部のフーゴも好きです。荒木先生に忘れられてましたけど

あ、羽蛾も冷めきってはいませんよ。……でも…羽蛾は特徴のあるメガネとか服なんですけどそれを取った場合をかこうとしてかけなくてこれで本当に羽蛾萌えを名乗っていいのかと若干悩んでいる状態です

大好きなんだけど描けないキャラに春香さんも含まれます
アイマスキャラの中ではもう本当に好き過ぎてりっちゃんとやよいもかわいいけれど春香さんがいれば私はもう十分だとおもえるほどに春香さんが好きです。かわいすぎるんです。けど妹にしたいとおもっていたけれどそれにも違和感がでて、やっぱりアイドルとして応援したいという状況になってます
最初春香さんのグッドエンドみたときはPに怒ったものですが、あのころより少し落ち着きつつみたらやっぱりそのエンディングが一番春香さんらしいと思うに至っています。春香さんは恋人とか、誰か一人のものじゃなくって「みんなのアイドル」としてかわいいんだとおもいます
…彼女に搾取されるならそれでもいいとさえ思ってしまう
春香さん以外の子も嫌いじゃないんだけど好きという感情でいえばダントツで春香さん。ダントツで千早のひとやダントツでやよいの人もいるのは知ってるので「春香さん好きになれよ!」とはいいませんけど、もし初めてアイマスやる人がいるならとりあえず春香さんをすすめます。初心者向きキャラでもありますし
そういえば弟のアイマス初体験は雪歩と真のコンビでした
私の説明も聞かず「とりあえず二人選べたらか選んだ」といい、放置耐性よわい真を放置し、雪歩の気よわに振り回されと序盤結構さんざんな目にあってました。そのときに雪歩放置耐性強めと知ったのでデュオとかトリオの補助メンツには向いてそうなんですね
…けど私、雪歩はメインにできる勇気がありません
雪歩は弟のプレイ見た時点でたとえ良い選択肢でも気よわなところに私がペースみだしてグダグダになるのが容易に予想できてしまう…
いおりんは一度クリアしたんですが、そのときは一緒に組んでたやよいのコミュ挟むことで私が安定感を保つ状態でした。いおりんかわいいけどちょっと怖いです

…けどその扱えなさそうと思う雪歩といおりんのほうが春香さんより描きやすいってどういうことなんだろう。いおりんは吊り目っぽく、雪歩は垂れ目っぽく描くと雰囲気でやすいから描きやすいんだろうけど…春香さん練習してると目の上のほうがさがりすぎて結構な確率で春香さんの髪型した雪歩になります。雪歩もかわいいのはみとめるけど私は春香さんが描きたいんだーーー!!
いつかだれが見ても即座に春香さんだといってもらえるようにがんばります


はなしかわるんですけど、下の方の記事で人狼BBSのキャラソートやってましたがその雑感もここで書きますね
多分一番腐れっぷりがひどい部分です。地味にリョナ趣味まじってるし

とりあえず5位までの上位メンバー予想できすぎてふいた
人狼BBSで好きなキャラ聞かれたら即座にゲルトと答えるのでゲルト一位はなっとく。後続も納得
リーザは最初に使った思い入れもあるし、自分以外でもかわいいRPのリーザ沢山いて好きだし
3位に並んだ男性陣のうちジムゾンとヤコブも思い入れが強い系ですね。ヤコブは初回性転換させてましたけど。そのおかげて恋愛RPやったキャラでもありますし……個人的にはヤコブで初恋愛RPなんですけど周囲から見ればジムゾンが私の初恋愛RPなんだろうか…あれは相手にやたら一方的に惚れられた感がつよいんですが
オットーはですね、なぜかゲルトに対する攻めで脳内のポジションがかたまっています。なぜか鬼畜臭するんですよね。なぜか
ワーキングの相馬さんと私の脳内オットーはやたらとかぶります。初回オットーもかなりの腹黒でしたしなんでそういう印象ついたのか自分でもよくわからないんですけど
あ、でもかわいいオットーさんや普通にりりしいオットーさんも好きです

ゲルトのかわいさもみためからのかわいさなんだと思うんですが、ゲルトも旧アイコンで悪役顔というか今でもやたら余裕のあるカオしてますよね。それが襲撃直前歪むさまを考えると萌えます
まぁ、襲撃直前じゃなくてもあのニヤリ感をあせりとか別の感情で崩してやりたいと思いますね。余裕のありそうなとこ自体も好きなんですがそこからいろいろやらせたりやったりしたいという感情がつよいです。ただふだんからぼーっとしてる様子を考えても十分にかわいいとはおもうんですけど
RPしても近寄ってもくれないけど避けもしないのでいろいろ好き勝手できるのも魅力だと思っています
そういえば、にんじんさんがのりうつったときの一人称にやたら悶えた人って私以外にはいないんだろうか?あんな余裕そうな顔で「ボク」とかいわれたら…ねぇ?ゲルト様ファンクラブでも質問しづらい疑問だったりする
あと、ゲルトとレジーナは人狼BBSの中でも数少ない笑顔(不敵なかんじですが)のキャラなんですよね。その周囲との違いの異質感も心惹かれる原因だとふんでいます

そのわりに自分の想定順位よりだいぶ↓にいたけどね、レジさん
あとクララとペーターがカタリナよりも上に出たことに自分でもびっくりした。どっかでっそうしたはずなんだろうけど細かく考えるとクララとペーターよりカタリナの方が上にくると思ってたので

さて、いろんな性癖とか暴露したけど今日のネタはつきたのでこれでおやすみなさいです。なんだかんだで1時間描き続けてたあたり私どうしたんだろなー…
では


posted by 黒味缶 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。