2006年07月27日

F603ミッションインポッシブ!奇跡の脱出!!感想

F603村:ペーター狙い役職決めそびれたまま14戦目
夜が明けたら赤い窓がついていました。だけど仲間とうまくコミュニケーションをとることができてなかった。ごめんよー…狩人さんにはやられたなぁ。しかし真霊能者の暴走は痛かった。へたすりゃ判定騙ってたのかよ…とおもうとちょっと凹み…。だけどそれ以降は本気で楽しかったです〜。特にエピローグ。アルビンさんが同年代だったりなんだりで…つぎこそ噛んでやるー!楽しい人がいてよかった。
ちなみに、このペーター設定詰め込んで人狼初勝利戦モーリッツの孫って事にしていたりします。直接的にはいっていないけれど先代団長のお母さんがモリさんの誘拐された娘さん。せっかく同じ人狼で年齢もそんな感じかなと思ったのでつい(ぇ)

えーっと、本気で最後の方の雰囲気良くて楽しかったですよ
個人的にネタとしてはかなり満足のいく仕上がりになっております
問題は戦略面、突撃失敗と襲撃先選択のミスは痛かった…考えの浅さを露呈する結果になっています。詰んじゃうしね!

サーカスRPはまたいつかやりたいです


posted by 黒味缶 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 人狼BBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。