2014年07月14日

俺の屍を越えてゆけ体験版冒頭編感想2

一度うっかりでかいてたきじがきえてしまったのでとちゅうまではおもいだしつつざっくり。





とりあえずざっくりと途中途中のつぶやきを



最初の子が来る。親と同じ職業にしつつ、次の月に百鬼祭りがあるため自習で放置して百鬼祭の行われる焔獄道へ。
基本的に行ったことない場所を探索しつつだった物の以前とうたつしたあたりで百鬼祭やってたのでちょっと遠回りしただけ感。

名所をうっかりスルーして最深部に突入して清明と遭遇。
清明がうざすぎてうざすぎてそのくせがっつり策練ってる感じがあってそれがまたイラつくという不思議なことに。
最初の遭遇は自殺終了がデフォっぽい。
速瀬とお地母もらえたから多少ウザいのはいったん許す。
しかし多少どころではなくウザいのでみんなも清明ウザいって声を大にしていっていいと思う。

あと今回の探索中に天竺姉妹を救出。どう見ても化け猫系の敵から出てきたんですけど食われてたんですかね?


祭具をとりもどしたのでお祭りが一つ戻ってきた。
だけどそれと入れ違いに神様が大量に落ちてしまったごようす。
お祭り復活した直後じゃなくって復活の直前に堕ちたのかな……?


奉納試合出られないらしいので、次子さんの子を成すことにする。

この時にいなくなった神様チェックしたら上位の神様が結構ごそっといなくなっていたため、燃費の悪い信仰がいっぱい必要な神様が進行不足で神としていられなくなったのかなと予測中。
……というか自らの意思でお紺さんとか氷の皇子さんや真名姫がいなくなったと思いたくないです……あとついでに神様一覧みてたら夜鳥子さん神様の中にいたんですね。

それはさておき、元服の際に風の神様にご執心とか言われてたのでその時に交われる風神でいちばんつよい黒蝿さんを相手に選びました。


二月後来たのがこの子。この一族では初めての男子です

(ここまで消えた分のざっくり書き直し)

で、他の人は討伐に出ます。天衝くどんにて術めあてでうろうろします。

ダンジョン入口で黄川人タイム。良い知らせと悪い知らせがあるそうなんで悪い知らせからと言ったらいい知らせから聞かされる。
まあなんとなくわかってたけど、地上に来た神様関連のごようす。

うろうろしてたら鬼神の祠を発見!突撃することに。
なお天衝くどんの序盤にある祠はおぼろ幻八さんがいるらしい。ほぅ。尚敵としてのげんぱちさんふつうにカゲロウですねこれ。
げんぱっちゃんはどうも退屈しのぎ兼鍛える組として来ている模様。あと昼子の真意を測りかねてるごようす。
そして解放用っぽい装備とれず。ぐぬぅ。

そして、天衝くどんのさらに奥にすすめるようになったので突入。またでてきた黄川人さん。
豆まきに大うけしていたごようす。
で、今回はここまでで帰還。

7月に入って
コーちんに矢が!!!

清明の矢文でした。お前。わざわざコーちんにぶっささなくたってよかっただろうが。
しかも内容は先月のお祭りの事でした。おせえよホセ。

今月は次子の子を訓練しつつ末子さんにも交神してもらおうか……とかおもってたら

……そうだよなあ、そろそろだよなぁ……でもまだ、まだあと数か月いけるよね?

とりあえずおいといて末子さんのお相手を探す。壊し屋だからなあ。火力欲しいよね火力。
でも前線だから耐久も必要だし……平均的に良さげな伏丸にすることに。よく吠丸と脳内で感じが混ざるため謂れの無い事を私に言われる伏丸さんすみません。(前の記事も間違ってた)
どうやら彼女たちの子も男子な様子。

8月
当主の健康度がさがってきているので、他の4人で出撃。

歓喜の舞を発見したので突撃!
歓喜の舞さんはあれだなあ、悪の匂いたどってきたらとか言ってるけどどうなんだろ
そしてずたぼろになって敗走……

9月
伏丸のとこから子供が来たー……お、女の子でした。すまん。


今月は先月敗走したのでお休み……だけどたぶん、そろそろかなってぐらい当主の顔色が悪い。
ついでに個人情報みてたけど一言コメント的なのが面白い。
せっかくだし今のうちにメモっておこう

藍歌(当主) 信条:一意専心
次子 来世は:商人
末子 悩み:毛深い
煉果 前世は:歌姫
環 日課:朝稽古
絆奈 自慢:盆栽

末子さん壊し屋でだいぶ腕とか脚とか出してるけど毛深いの悩んでたのか。知らなかったよ。
絆奈は今月来たばかりの子なので、盆栽は伏丸のところでやってたのかな。いろいろ想像が膨らむ。

そして休暇……だがやはり来てしまった。

次の当主は直子孫の煉果に託すことにした。

が、ここでちょうど1年が経過。
ちなみにセーブデータ確認するとまだ8月だったので……討伐をやり直しして9月でセーブしておくことにする。

終わった時にセーブさせない仕様だからね。ちかたないね。
絆奈ももう一度お迎えしておきたいしね。……これでちょっとだけ、ほんのちょーっとだけ当主が長生きしてくれたら、良いんだけどなあ。難しいかな……。

とりあえず8月やりなおす。
化け猫大将狙いできたものの、以前化け猫見かけたとこは歓喜の舞スペースになっているため奥へ。

敵と戦いまくってたらみどろさんを昇天させることに成功!
……そしてお紺さんを発見。

突撃する!!

お紺さんは協力してくれる系か……よかったー!!!そうだよね、黄川人置いてったりしないよねお紺さん!(それで手ひどく言われたものね)



割とあっさり勝たせてもらいました。お紺さんありがとう。
そして屋敷に帰還。

再度9月
絆奈を再びお迎えしてからセーブしてデータを作り、これを製品版に持っていくデータとします。

……はじめるときはまた、当主の藍歌の死からはじまることになるのかな……お薬屋さんで健康度あげたりとかはしてみます。


では、感想はいったん終了です。
アマゾンから届いたらまた日記書きつつプレイしようと思います。



おまけ

名づけの由来とか書いときます。
朱鷺野は、私がよくゲームで使うクロックスを苗字に持って来ようと思っていろいろいじくり倒した結果がこれです。ちなみに時計の方の意味でつけてます。時間にルーズなのにつける名前じゃないね!
で、時計とかそのまんま過ぎるんで「時を表す」とか「時の表示」とかでかんがえて、苗字っぽくなる「ときの」の音を選択→変換でそのままもどうかと思いいくつか試した結果朱鷺+野になったのでそれでいくみたいな感じでした。

藍歌は戦乱+戦火から戦抜いただけです。で、苗字の時と同じようにそのままもどうかと思って変換していきついたのがこれです。

中2ぽい感じなのは認める。
posted by 黒味缶 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺屍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。