2014年07月18日

【俺屍2感想】鬼哭啾々朱鷺野一族の壱




製品が届いたので、本格的に俺屍2のプレイを開始します。
冒頭体験版からの引継ぎでプレイしていきますので、この感想は3本目ですがタイトル的には1としています。

これまでの流れはこちら
俺の屍を越えてゆけ2体験版 冒頭編感想1
俺の屍を越えてゆけ体験版冒頭編感想2

続きから今回プレイ分の感想です

まずはプレイモードをあっさりから変更。
毎日がっつり遊べるかはわからないのでじっくりに設定。探索時間は欲しいので時間がちょっとかかるモードにしました。

……なんかどっさりとかいうモードがある?!
説明文に(笑)がついてるけど本当に笑うしかない内容です。サクサクプレイの極地を楽しみたい人むけかなー。周回プレイする時はお世話になるかもしれませんが今は使用する気はないですね。



そういえば、前回セーブデータを作る際に少々やり直しが入ったのですが絆奈の一言コメントが変わっていました。
以前は盆栽自慢だったのですが今回は見かけ倒しとの風評があるごようす。
まあ、確かに見た目かっこいい男の子だもんね。実際はカッコイイ女の子でした。何回か言ってるけどほんとこの子男の子に見えるよ。

多分、無駄なあがきだろうなあと思いつつも当主の健康度回復のためにお薬を処方してもらう。
で、今月は当主には絆奈の訓練にあたってもらいます。

……もしかしたら今のメンツで揃うのはこのときだけかも…とおもったので幻灯屋さんでぱしゃり。

製品版になったため、遠征可能に。
そのため、まずは今動ける面子で遠征に行くことにしました。

交流試合をためしてみる
自動進行のため、今自分の一族をどのように鍛えているかが如実にあらわれるのが面白いかも。
何とか勝つことができたので家紋をゲット!

そして今回は竜宮渡りという遠征先にあるダンジョンに突撃!
今回の黄川人さんトークは自分を「気弱な弟」と称していますがとてもじゃないがお前は気弱そうには見えない。

探索中に剣の指南をはっけん!!!うおおおーーーー!!とるぞーーー!!
というわけで大将狙いでがっつり行ってあっさりゲット!よっしゃ。

うろうろしてたらちょっと先の方に進んだぽくて黄川人さん再登場。
そこは名所の場所だったらしいのでぽちっと。

黄川人の説明的に、ここは時期が来ないと通れない場所っぽい。大人しく引き返す。

ひと月経ったので帰還……だが…………やっぱり、この月までの命だった様子。

もう少しでも長く生きてほしかった……やっぱり悲しい。
やり直し前と同じく、次の当主には煉果を選ぶ。

翌月
新当主のもとでのひと月目だけども、当主が元服したので交神を行っておく。
新職業の子も入れておきたいしね。薙刀の後継ぎはまた作るとして、今月は剣士とする子のための交神を行おう。
ついでに、絆奈も自習ではなく母親に訓練してもらう事にする。

その前に
町に防具職人が来てるはずなのでみてみる……お、お高いなあ……育ちざかりの環につくってあげてそのままきたえてもらおうとおもってたんだけど……とおもいつつ要らない装備売ったらたりた。やったね!

おかげでおかねがすっごいことになったけどね!

子を剣士にすることを考えたら火力が欲しいよね……ということで交神には火の神様で手が出る範囲で一番奉納点の高かった明丸さんを選ぶ。
……この子また女の子っぽいなあ。これで絆奈パターンだったらどうしよ。

翌月。
絆奈が出撃可能に。また、特注装備がとどいて環がお庭の隅で泣いてたごようす。
現状女系家族に男一人だけだからなあ。これを機に頑張ってくれるとうれしい。

焔獄道の討伐強化月間らしいので、絆奈の初陣はそこにつっこむことに。
おこんこんさんに奉納点かせがせてもらおー!
というわけで白波の併せを使ってあっさり突破。お紺さんありがとう!
戦勝点3倍でほくほくしつつ……ふと装備を見たら環に特注装備付け忘れてきてる事がここで発覚してしょんぼり。

あたらしいばしょにきたはいいものの、力不足で大将を仕留めきれず
ちょっと体力を犠牲にしつつ白波の併せを使用する方針に決定。戦い終ったら即回復!

そんな感じでやってると、末子が集中攻撃くらってうわああああああ!!!!
回復したけどこれはアカン

はらはらしつつ帰還……特に何も起きず。ほっ

新しい月に入って
新しい子がきたよー!名前は委任の中から気に入ったものを選ぶようにしてます。

愛染院さんの特徴でまくり。

この子には、朱鷺野家の剣士の祖になってもらう。
ちなみにこの子の信条は義理人情だそうです。義理と人情は大事よね。

先月ぶっ倒れた末子を休ませたいけど、お金がないからガンガン行こうぜをやるしかない。
……寿命近いけど次子を討伐隊に入れて、末子に照江の指導に当たってもらうことにする。

奉納点集めを念頭に置いて行動するけど、ついでに次の百鬼祭りがある龍穴鯉のぼりへと突撃。
ダンジョンの中身みておくに越したことはないからね。

歩くのに邪魔なのが結構ある感じのダンジョン。割と迷いそう。というかまよった
鍵とかもあけてるけどとりあえず右側の方をずっと選んでいく感じでやってってたのに。
しかしなんとかげんぱっつぁんのいるとこまでやってこれたので、ありがたくぶん殴らせていただく。
分身でガリガリ体力減らしてくれるから楽ね。

ちょっと進んだとこで拳の指南を発見!ていうか蛇麻呂もある!!!
うおおお!!!ぶんどる!!
地鳴りのあわせを提案されたのでそれに乗って4人で併せたのでがっつり敵全員ワンキル。うむ。

目の前に宝箱がいっぱいあったものの戦闘中に時間が切れて帰還。

そして、次子が倒れた……くるだろうとおもってたけどやはりか

静かな遺言がまた悲しい。

次の月、当主のもう一人の子を作ってしまおうと思い交神。
末子さんももう命が残り少ないし、彼女に新人教育を任せられたらなあ的なアレで。

……いや、序盤だしさあ、いろいろ考えるべきなんだろうけどこいつすっげぇきになる(ビジュアルが強烈すぎる的な意味で)というのを相手に選ぶ。

今月にはいり、照江が出撃可能、環が元服。環は水の神がすきか、そうか。考えておこう。

天衝くどんが討伐強化月間なのでそこに行くことにする。

名所発見したのでぱちり

その後、がりがり上にあがっていくと雷電五郎さんをはっけんしたんだけど……かてるかなあ?ちょっと初陣の子がいるんでこんかいはやめておくことにする。
……と思ったら同じマップの別のとこにでたらしく私の行った場所からじゃ元々戦えなかったごようす。
そこにある宝箱から緑色の鍵は取得!これで進めるとこが増えたりショートカットできるようになるね。むしろこっちルートで正解だったのか。
時間が切れたので帰還。

帰還後、当主の二人目の子がやってきた。

初代当主直系のはずの照江と小梅さんがシュっとしすぎてて、ぽっちゃりが潰えてしまった感が割と悲しい。

環の交神のための奉納点集めのために出陣!再び天衝くどんへと突入。
緑の鍵を手に入れて行けるようになったところを探索することにします。

その過程で黒鉄右京さんを解放!解放の時にとれた装備は照江が装着。
うろうろした結果迷子になって下層にもどってきてしまった
(・3・)アルェー?まあいいか。とりあえず中間の部分をうろつけるようになっただけでも収穫だし。

かえってきたら、末子さんが倒れた……

お疲れ様でした。
ちょっと無理させて健康度があれだったので、最後はずっと訓練の師匠をやってもらっていました。

翌月
4月、みだれひな祭りをみてふとおもいだしたんだけどそういえばまだ神社に神様まつってなかった。
……どうしようかなー
とりあえず当主の親神の蛇麻呂さんまつっとこう。

奉納試合参加したいけど、今月は環に交神させる気でいたので交神をえらぶ。奉納点一割引きだし。
小梅さんの教育に当主をつけるのを忘れずにやっておく。
環の子がきたら、また幻灯屋で写真を撮ろうかな。

環のお相手は速瀬の流々さんにしました。
奉納点的には葦切四夜子さんもいけるんだけど、バランス良さそうなのは流々さんかなとおもって。
交神の結果、チラみえてる子の姿が環そっくりすぎて吹いた

翌月 小梅出撃可能&絆奈の元服。絆奈さん面食いなんですか。
なお、四夜子さんが天界から消えた模様 ふ、ふおおお?!なんなのこのタイミング?選ばなかったから?!

来月に百鬼祭がおこなわれるので、今月から出陣しておくことにする……んだけどー、伸び盛りの小梅をほっぽって先月からのダンジョン入りになるんだよなあ。どうしようかなあ。まあいっとこうか。進めないとあたらしいダンジョンも出ない事だし。
とりあえずは総合力のある組み合わせで行くことにする。

龍穴鯉のぼりに突入!今回の黄川人タイムでまた意味深なこと言われる。

とりあえず進めるだけ進んどこうマインドでげんぱっつぁんのとこへ
解放用武器っぽいのあたる!よっし!
解放条件がちゃんとあったみたいですね。げんぱっつぁんは3回以上ぶったおせばよかったごようす。

百鬼祭の入り口がどこかわからない以上奥に進むしかないんだけど、逆に入り口付近にあったらどうしようか。
……とか思ってたら丁度目の前に出入り口がある状態で一か月が経過したのでよゆうで討伐続行。

ほぼ丸一か月お祭りでザコ喰いだー!!!
とかおもったら清明が出てきた。CGだとかろうじてウザさが軽減されるんだねこいつ。絵だとウザい。

極意いっぱい出てきて美味しい。

ふと 百鬼祭からだっしゅつというばしょをみつけてしまいぽちっとしてしまった
……ダンジョンに戻ってきてしまったのであれだ、みんなきをつけような!!
普通に清明ぶん殴ってくる気だったのに赤い火堪能しただけになっちまったぜ。
また来年だなぁ。……まあ、次来るときうろうろせずに済むからいいか

まだ丸一か月あるので普通に探索をすすめる。

来年は違うれんちゅうでくるんだろうなあとかぼやいてそうで申し訳なくなる。

携帯袋が装備とかで満杯になったので帰還。
新しい術の巻物が5本かあ、まあ、次来るときに役立ってくれるよね。

戻ってきたので、ホントなら6月にきてたはずの環の子が今来ることに。
当然のように彼にも踊って貰う。


今月はどうしようか。絆奈の交神かなぁとおもったけど、小梅の初陣いっときたい。

そう言えば小梅のコメント見てなかった。
信条が不撓不屈だそうです。
隼は愛称がお地蔵様だそうで。お地蔵様ほどにゅうわなひょうじょうしてるようにはみえないんだけどなあ。

天衝くどんに突撃!
目的は奉納点溜めですね。
雷電五郎さん目指そうと思ったけど小梅は初陣なので引いておく……前回も初陣がいたから引いてた気がする。

翌月、照江が元服。お前も面食いか。
今月は絆奈に交神させておこう……とおもったら6人で限界にんずうでしたてへぺろ
ふむ、じゃあしかたないな。

というわけで幻灯屋でぱしゃり
……ホント、環と隼似てるなあ……

今日はここまでにしておこうかな。当主にまだ印出てないし、不足しがちな資金を今後は何とかしていきたいですね。
posted by 黒味缶 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 俺屍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。